2017年01月17日

【★ネタバレ注意★】君の名は 追記

君の名は

これ 嫌いな人は嫌いのようですねぇw

わたしの周りでも、あれを認めるのか みたいな意見が多く
とても楽しんでおります。


所詮おたく男向けの萌えアニメ映画じゃないですか

この意見がめちゃくちゃ多いw

そう!その通り。

この映画のすごさは そういう方面も余さず掬い取る貪欲さ

再び使いますが エロス ですね。

・胸 おしり など思春期の男の子目線での映像。(性衝動)
・口噛み酒を出すという一種のフェチズム。(変態性)
・一途にさえがんばれば俺にもチャンスが来るかも という一種の「救い」w(キモヲタ救済)

これら含めてエロスなのですよ。

キモい時点で救済はされないですが、あたかも救済されそうな雰囲気を出す映画なのです。

あぁ俺の世界!キモヲタの世界からの大ヒットなのだ!と感じるあちらの方も多いでしょう。


きしょいきしょい とは言われてますが、思春期の男子はそんなもんだし
そんな男子を少しうらやましく見てましたけどね。わたしなどは。
少なくともきしょく はなかった。そんなもんだと思ってた。

スカートめくり・笛舐め事件などありましたけどね。
それくらい好きなんだろうなぁと。
ばかだなぁ と。でも そんな男子でも自分のことを好きでいてくれる子は
好きでいてくれる行動もまたばかで なんでこんなばか!なの!ておもうけど
好きな気持ちはビンビン伝わって 恥ずかしいやらなんやらで怒りながらも
それはそれは嬉しい感じだった と思う。

なんというか こういうのを 映画で表現すると あんな感じになるんじゃないかと思う。

わたしも書いたけど、「好きになったタイミングがわかんない」 これいう人多いみたい。
わたしは納得したけど納得しない人は、このポイントで大きくダメだししてんだねw
でも そんなのあるじゃん! てわたしも言ったけど ないない! てw

席が隣になる人を席替えのたびに好きになるわたしにはよくあったのさw

あぁ楽しいな て思えば、好きかも てすぐにおもって それがうれしくて友達に
すぐ言ってたもの。

口噛み酒は、きもい が多いw
わたしは この風習知ってたのもあって、神聖な神事だしなにもきしょいとおもわんかった。

17歳の女子高生の唾に群がるキモヲタ という目線で見るとそりゃ気色悪いでしょうけどw

誰が見てるとか意識し過ぎじゃないか?wそしてネット上ではっキモヲタ本物が
口噛み酒がぶのみしたいとか そういうこと言ってるもんだから余計に気持ち悪いとw

そりゃ キモヲタがきしょいだけで、映画がきしょいわけではないがな。。。と思うけどもねw

泣けた と聞くのに全然泣けなかった という人も多かった。

あ それは私も思った。泣く場所はない。
そういうその場で泣けるような即効性のある泣き所はなくて、もっと深い気持ちになりました。

だから批判することではないかな と思うのだけど
泣きに行ったのに泣けない!ていうのさねw

あんたの泣き所など知らんがな(´・ω・`) と思うのだけどね。

なんか世間的に感動大作みたいに謳うから よっしゃいっちょ泣いてやるか みたいに
想っていくのだろうけどw

逆にこの映画見て泣く人は何に泣くのか教えてほしい。
雰囲気とか周囲につられてが90%なのじゃなかろうかと思う。

童謡の ふるさと を聞くと涙が出そうになるのと同じ現象じゃない?w

映画や本の見方は人それぞれ。それぞれの感覚を聞くのもほんとにおもしろいですねぇ。


posted by みかのん at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | みかのん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泣きに行こうと思ったわけじゃないけど、涙がでてしまったなぁ。
会いたくて会いたくて、でも会えない大切な人がいて、そんな人がもし消えちゃったら…
なんて思うと涙がね。
どんなに想ってても届かない現実もあるってことももうわかるけど、
みつは消えないで…
瀧くんの想い届いてって…
彗星が、落ちてくるシーンあたりで泣いてたかなぁ…
不思議で、そうだね純愛で素敵な話だった。私は好き。
Posted by moko at 2017年01月17日 17:55
この映画は深かった。
そのへんの萌えアニメではなかったところがHITの原因なのかね。浅く見ても深く見てもいいように見える作品てほんといいもんだなとおもった。
Posted by みか at 2017年01月17日 18:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック