2017年02月13日

宗教という大虚構を考えた出した人は偉大

わたしは宗教の中身のなにかを信仰しているわけではないけれど

始めた人はすげぇな と思う。

キリスト教も仏教もイスラム教もユダヤ教も

ゾロアスター教、ヒンズー教 その他諸々の世界宗教は

たくさんあるけども。。

1000年、2000年と信じられてて、信者がいて大事にしてるわけで。

それぞれの宗教では何を目的なのかはわかんないけど、信じることにより
人生が豊かになったり幸せになったりするからここまで続くわけですよね。

だから、人が大事にするものを大事にしたいわたしとしては、それはそれで
貴重な想いだと思うわけですよ。。

死後、霊魂、精霊、悪霊、復活 などなど、見たことの無いものを信じる というのは
まさに信仰のなせる業だろう。

だって生きてる人は誰も死んだことないわけだから。。。w

わたしは 見えないものは無い!見える者だけ存在する! という考えなので
死者や守護霊など、面白いと思うけど見えないから信じられないw

それを信じられるのはすごいよね。

何がどうなのか、どうあればそこまでいけるのか。よほど恐ろしい現状がそうさせるのか。

なんせ、人を救うのであれば、わたしはなんだっていいのかな とは思います。

posted by みかのん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | みかのん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446963108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック