2017年02月20日

ESO報告 LV24→LV33

こんにちは!

みかでございます。

ESO生活3週目 ということで少しずつ進めております。

これまで以上に、もう超!!土日のプレイ中心で進めております。

このゲーム前にも書きましたが、ほんとにまだまだわかんない。

わかんないけど やっていけるゲームですw


わたしは、インペリアルでテンプラー(ヒーラー)やってます。
テンプラーと言っても、火力型だったり回復だったりと色々あって
その何たるかはさっぱりわかっておりません。

レベルが上がるといわゆる ステ振り スキル振り という行為が発生するのですが
色んな情報を見れば見るほどわからない感じです。
どの情報でも、体力・マジカ・スタミナのうち マジカ スタミナどれかに極振りして
防具でバランスをとる というのが普通みたい。

ただわたしは、あーーんまり極振りが好きくない!それが一番いい ていうのは最終的なことであって
途中時点では途中なりの楽しめる方法があるはずなのだ!

目指すキャラの能力によりそこに個性が生まれるのかなと。

やっぱりヒーラーは回復できてなんぼ!だと思うのですよ。
自分ひとり回復なのか、他人含めて回復させるのか となると ヒーラーの出番はやはり
パーティー! と想うので 回復のスキルをパッシブ含めて取りまくり
多少のことでは、メンバーを沈めないようなキャラにしあげてきております。

ほんで わたしの中で今までいろんなゲームで経験してきたヒーラーで 生存率をぐっと
あげるのは 10秒間毎秒少しずつ回復させる系 とかのスキルw
いわゆる リジェネ系

雑魚の時はいいとして、ボスになると なにが来るかわかんない という今の状況w
全てのダンジョンが初見で ヒーラーのわたしに知識は0!立ち回りも不明ですw

ESOでは 回復杖スキルのうち治癒の泉と、クラススキルの浄化の儀式がそれです。
わたしは、まだ成長途中で、だけども 本職のスキル!ということで浄化の儀式を
使ってます。もうこれと クラススキルの生命の息吹の即時回復でダンジョン乗り切ってます。


これ本来ソロでやるゲームだと思うのですが、わたしの場合は全くできない仕上がりで。。。w

みなさんソロで、けっこうなボスまでばりばり倒してるようですがどうやってんだかw
たぶんわたしのスキル振りが回復によりすぎてて、防御系のスキルとか攻撃系が弱いんだろうなと。

ステもマジカと体力 2:1で体力にもそれなりにも振ってるから極よりは火力が無いと思うし。。

ただダンジョンでは死なない殺さないかんじで、よほどのことが無ければ乗り切ってこれてます!


ESOのダンジョンにも、FFほどではありませんがギミックあります。

大縄跳び ということではないですが、知らないと大ダメージくらったりします。
マップから飛ばされて消えてしまう とかいうほどのものはないですのでヒーラーが
回復を盛れば立て直せます。だから回復の意義がとても大きくて面白く感じます。

外人さんも あ こいつ回復のみのやつだな と思ったら 完全に任せてくるので
緊張しますがそれはそれで面白いのです。そしてうまくできたら 大げさに褒めてくれるw
Great!!Healer!!Amazing!!GJ:> ←顔文字が横wなんかかわいいw

中にもパーティー内で 文句を言ったりしている光景も早くも見ましたが
そんなにギスギスしない印象です。

今回は、ダンジョンメインで遊んでみようと思います!


以下。。備忘録的 ダンジョン用英会話w

LFG
 looking for groupの略。「参加できるグループを探しています」


LFM
 looking for memberの略。「グループメンバー募集」という意味。


PST
 please send tellの略。「テル(個人から個人へのメッセージ)を送ってください」


WTB
 〜買います。


WTS
 〜売ります。


hi
 「やあ」


r
 一文字だけで使われる場合は、readyの略。「準備オッケー」


sec
 wait a secondの略。「ちょっと待って」


k
 okの略。


sry
 sorryの略。「ごめん」


chestまたはHeavy Sack
 「宝箱」


skip
 「飛ばす」skip this boss?


gj
 good job


thx、ty
 それぞれThanks、Thank you。thx for good run


cya
 see you。「またね」


posted by みかのん at 11:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ESO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、現在、仁王をやってます
ダクソと似てるけどダクソよりちょっと緩い感じです
Posted by こや at 2017年02月21日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447176883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック