2017年07月20日

志願者

暑い!!

夏真っ盛り!!!

そろそろスイカとソーメンが主食となりそうなみかです。

こんにちは!

こないだ志願者に会いました!

何のかて?なんと 自殺w

やめろやめろ。自殺なんて下らねぇ。
という話を志願者にしたってしょうがない。

そもそも そんな話が聞ける状態なら んなこといわない。

友達の知り合いみたいな 兄ちゃんだけど25くらいで、会社首になったんだってさ。
嫁さんも子供もいて、どうしていいかわかんないと。
首も自分の失敗だったぽい。

だからと死ぬ必要あるんだろうかと思うのだけど本人は死にたがってるしどうしようもない。
会っては見たものの、打ち手にふん詰まり感が出てきてこりゃー わたしには手に余る。。とか
想ってたら わたしになんか弾いてほしいと言い始めた。

それで気が済めばいいかとおもって
じゃー ということでうちの楽器ルームに収容して なにがいい?てきくと
なんでも。とかいうからさ。まぁこまっちゃって。いちお 自殺したいとか聞いてるわけじゃん?
そこで スーダラ節とかズンドコ節でわらいとるなんてできないとはおもったね!

練習無しで すぐやれる てのもむずい。。
ちょっと前に飲み屋で誰かが歌ってたやつ思い出したから
適当にピアノで弾いてみた。
歌詞は、スマホで出してうたった。


ブラウン管の向う側
カッコつけた騎兵隊が
インディアンを撃ち倒した
ピカピカに光った銃で
出来れば 僕の憂うつを
撃ち倒してくれればよかったのに

神様にワイロを贈り
天国へのパスポートを
ねだるなんて本気なのか?
誠実さのかけらもなく
笑っている奴がいるよ
隠しているその手を見せてみろよ

生まれた所や皮膚や目の色で
いったいこの僕の何がわかるというのだろう

運転手さんそのバスに
僕も乗っけてくれないか
行き先ならどこでもいい
こんなはずじゃなかっただろ?
歴史が僕を問いつめる
まぶしいほど青い空の真下で

青い空の真下で 青い空の真下で


そうそう 神様にワイロ てフレーズが印象的で覚えてた。
おめーのことだよ!とか思いながら。

わたしが中学くらいだったかの歌だから相当古いだろうw
でも今のあんたにゃぴったりだったねw
て感じだった。

まぁなんかこの歌がきっかけで ブルーハーツ好き?みたいになって。

夜遅くまで色々歌って酒飲んで また明日もおいで。ということで帰しました。

そしてまた次の日も来て。また同じようにやって。

少し元気になった。

嫁と子供残して死んでもしゃーないだろう。そもそも死んだらわたしとこうやって
夜中に楽器で遊ぶのももうできないぜ〜 なんて いうてるとあっさり何とか頑張ります
ていうことになった。

まぁそうだろうとは思ってた。死ぬ気のやつは相談も無しでいきなり逝くんだ。
でも相談してくれたことがわたしには嬉しかったよ。

悩んでる時は選択肢に気が付かなくなるんだよな。色々と怖くなるし。
でもやっぱりやり直しはできる。彼にはわたしの知り合いの会社のライン作業ではあったけど
再就職もできた。かなりつらい作業だけどね。。

生きるて大事だ。
posted by みかのん at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | みかのん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック